読書の会とは?

主な活動内容
活動に参加されたい方

《目的》

「読書の会」は読書活動に積極的に参加したい方々が集まり、勉強会や読み聞かせなど、本に関わる活動を行っている団体です。読書活動のノウハウの向上と会員相互の交流をはかることを目的とし、 「本が好きで、読書のすばらしさを伝えたい人」の学習・実践する会です。

《運営》

 (1) 参加者負担を原則にし、会合の参加経費で運営します。夜の勉強会の会費は1,000円とします。なお、遠隔地講師の場合は交通費分を負担していただきます。他の活動はその都度、実費を参加者に負担していただきます。会費は講師経費と特別事業(シンポジウムなど)の積立金、事務局経費(コピー代など)にあてます。

 (2) この会はいろいろな仕事や活動をされている方が参加されています。討論する場ではなく、知識、事例の交流の場とします。

 (3) 夜の勉強会の出席者には、本の紹介文を出すようお願いします。 

夜の勉強会:毎月開催

善永寺おはなし会:毎月開催

あそびが芽を出すおはなし会(東京おもちゃ美術館での活動):毎月開催

その他、関東を中心としたおはなし会、イベントへの参加

活動に興味を持たれた方、参加されたいと思われた方はお問い合わせよりご連絡ください。

おはなし会、読み聞かせ、ブックトークの依頼も受け付けております。